読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワークアウトドリンクは自作した方がコスパが良いと思う。#BCAA #粉飴

最近またジムに行きはじめました。

 

自宅自重じゃ限界あるので・・・

 

 で、トレーニング中に飲むものなんですが、自販機でVAAMとか売ってるのでそれ飲んでたんですけど、まあ足りない。

 

ヴァームウォーター 500mL×24本

ヴァームウォーター 500mL×24本

 

 あと一本150円くらいするので、薬局で箱買して家から持って行こうかとも思ったんですけど、結局500じゃ直ぐ飲んじゃうので足らねえよっていう。

 

ならば先日買った

 

MRM BCAA+G レモネード 180g

MRM BCAA+G レモネード 180g

 

 こいつと、もう個人的定番と化した

 

H+Bライフサイエンス 林原コナ飴 1kg

H+Bライフサイエンス 林原コナ飴 1kg

 

 で作ってしまえと。

 


ワークアウトドリンク~前編・トレーニング中にバテないために/筋トレ飲料~


ワークアウトドリンク ~後編・BCAAや粉飴(カーボ)を配合/筋トレ用飲料~

 

とりあえずググッてこちらを参考にしました。

 

といっても混ぜて水に溶かすだけなんですけど。

 

VAAMが1,500mgのアミノ酸(と言っても複数種のアミノ酸のようですが)に対して、MRMは1回7gで4500mgのBCAAと1,000mgのグルタミンです。

 

Amazonで180gで2,000円ちょっとなので、単純計算20回以上はいけます。1回当たり100円楽に切ります。粉飴分足しても余裕。

 

これにちょっとクエン酸足しても全然コスパいい。汗が気になるときは動画参考に食塩ぶっこみましょう。個人的にはスポーツドリンク粉末はなくてもいいかな、と思ってます。

 

あ、クエン酸の量間違えるとめっちゃ酸っぱくて飲みにくいのでほんのちょっとでいいです・・・

 

BCAA、マルチデキストリン(粉飴)、クエン酸、で有酸素運動じゃなければガブガブ飲まずとも結構優秀なワークアウトドリンクの出来上がりです。

 

まー、へなちょこ筋トレ民なのであんまり鵜呑みにしなくてもいいのですが、トレーニングに集中できる時間は伸びたと思います。

 

めんどくさい人はVAAM箱買いしてもいいと思いますが、MRMのBCAA超優秀なので、それ持ってる人は自作したほうがおすすめよ、って話です。

 

つーかサプリメントに凝りだすとカネがいくらあっても足りないことを身をもって感じ始めているので、コスパ意識し始めた、っていうアレなんですけども。

 

別途グルタミンとクレアチンにも手を出す予定。

 

あと飲みにくいと言われるBCAAですがMRMのはうっすらレモネードっぽくて、BCAA系の市販のドリンクより不味いか、と言われるとそんなことはないと思います。

 

もちろん同じくらい飲みやすいとか口当たりがいいとはいいませんけども、

 

 

ブランチド・チェイン・アミノ酸パウダー 340g

ブランチド・チェイン・アミノ酸パウダー 340g

 

 以前iHerbで買ったこいつよりかは遥かに飲みやすいです。味がついてないのは単体飲みだとマジでキツイ・・・・

 

BCAAをAmazonで検索するとおわかりかと思いますが、国内メーカーとは比較にならないくらいMRMのは安いので、アスリートならば1回の飲み会キャンセルしてでも持っておいたほうがいいと思います。

 

アスリートじゃなくてもBCAA上手くつかって体調整えるのもいいと思います。

 

水分補給、エネルギー補給、塩分補給、かなり日本では軽視されがちですが、アマチュアの指導者の方はカネかけてでもここ見直すとパフォーマンスで差が出せると思います。練習から試合までね。

 

個人的にも評判的にも一本でオッケー系だと、ポカリやアクエリなどではなく、

 

 

DNS R.E.D. レボリューショナリー エネルギー ドリンク 32.5g×5袋

DNS R.E.D. レボリューショナリー エネルギー ドリンク 32.5g×5袋

 

 

 

 とかですかね。

 

サプリメントうまく使って差を出しましょう。